ギターやピアノ買取相場を調べよう┃より高額に売るためのコツ

オペレーター

ギターを売る前に

ギター

学生での頃、趣味やバンド活動で弾いていたアコースティックギターが、家で眠ったままだという人もいるのではないでしょうか。また、昔買ったアコースティックギターが古くなったので、新しく楽器を買いたいという方もいるかもしれません。そんなときに、古いアコースティックギターを買取ってもらうことで、売ったお金で新しい楽器を買ったり、他の出費に当てたりすることができます。売る前に、まずはご自分のアコギを確認してみましょう。アコギは木製であるため、湿気が多い場所で保管しているとボディやネックにカビが生えたりします。そうなると買取の価格も下がってしまいますので、保管場所には注意しましょう。また、アコギのメーカーにも注目する必要があります。アコギは海外でも国内でも製造されていますが、その市場価値はメーカーによって大きく違います。ビギナー向けのアコギを中心に大量生産しているメーカーがあれば、上級者やマニア向けのこだわりのあるアコギを製造しているメーカーもあるので、それによって価格は変動します。さらに、ハンドメイドやメーカーが出している限定版などのアコギは稀少価値が高いと言えます。加えて、もし両親や年の離れた知り合いからアコギを譲り受けた場合、それは現在は販売がされていないビンテージ品となりますので、高価格の買取になるかもしれません。また、もし楽器店やリサイクルショップでアコースティックギターを買取をしてもらう場合は、弦を張り替えたり、ボディやネックの汚れを拭きとっておくと、印象が良いでしょう。